日々悶々

中長期(弱小)投資家kikuyanのつぶやき。

トランスジェニック業績修正。

本日、業績修正が出ました。
 
期初計画に対して
・売上:2,550百万円→2,302百万円 ▲9.7%
・営業利益:150百万円→153百万円 3%
・経常利益:110百万円→88百万円 ▲19.8%
・純利益:65百万円→80百万円 24.1%
・1株益:4.53円→5.63円 
 
まとめると
ネガティブ
・持分法による投資損失
・医化学創薬の減損処理で特別損失計上
・秋くらいから受注ペース伸び悩み
 
ポジティブ
・繰越税金資産の追加計上
・固定費の効率化による売上原価率改善
・医化学創薬は当初計画と乖離はあるが事業自体は着実に進捗
・営業利益は前期の50百万円から153百万円に大幅UP
・1株益の改善
 
 
ネガティブ要素、というか経常利益が予想を下回った理由の大半が
持分法会社の医化学創薬にあります。
当初の計画と乖離があるようです
この点に関しては仕方ないのかな?としか思いません。
医化学創薬は今後トランスジェニックを大きく成長させるためのギアなので
長い目で見守りたいと思います。
 
それよりも、一番気になるのは受注ペースの減速です。
これは今期も引きずっているのかな?
もし、そうなると売上の伸び率が落ちているので心配の種ですね。
 
 
中間決算の時に
「攻撃的な受注がある」と報告があったので大幅上昇修正を期待してましたが
結果は良くも悪くもない内容。
今の株価が上方修正を織り込んでいたとは思えないので、たとえ下がっても底値はたかが知れてると思います。
むしろ、最近は寂しい出来高だったので注目される切っ掛けになるかもしれませんね。
 
悪材料出尽くしという意味で。
 
僕は数年先を見ているので今の価格(611円)が500円になろうと、700円になろうと誤差だと思っています。
お金に余裕があれば買い増しして、3倍になる時を待ちたいと思います。