日々悶々

中長期(弱小)投資家kikuyanのつぶやき。

週間パフォーマンス 6/2

まずは今週の結果から。

f:id:kikuyan19:20170603120309p:plain


指値損切り設定をしたつもりが、通常注文で売るという誤発注をしてしまいました。。
ながらトレードはダメですね、反省です。


昨日、日経平均終値は前日比+317円の20,177円。

f:id:kikuyan19:20170603120346p:plain


20,000円を回復したわけです。
指数をみて分かるように新興から大型に資金が流れています。

f:id:kikuyan19:20170603120502p:plain



マザーズのエンカレッジもこの影響を受けたのか大幅安。
まぁ、最近上がりすぎてたので調整でしょうか?
持ち越しです。

f:id:kikuyan19:20170603120416p:plain


一方、イワキは反発が始まりました。

f:id:kikuyan19:20170603120430p:plain



こういう時思うのは分散投資の大切さ
新興と大型、バランス良く運用したいものです。

その前に、眠れるトラに目覚めてもらわないと。。

月間パフォーマンス 5月

5月も終わったので、結果報告。
前月比+3.9%、年初来▲7.2%

f:id:kikuyan19:20170531172338p:plain


一つの銘柄への依存度が高いため、そこ次第ですね。
今できることは信じて見守ること
そして、買増は一旦止めて他の銘柄でコツコツ利益を積み上げること。

 


 

週間パフォーマンス 5/26

【取引】
売却
エンカレッジT:1,998→2,240×100株
イワキ:330→332×1,000株
-------------------------------------------------------
エンカレッジは12%を超えたので、一旦利確。
イワキは権利確定日なので一旦売却、月曜日の価格次第で再度買い戻しも考えてます。

キャッシュポジに若干の余裕が生まれたので、新しい銘柄を探したいところ。

f:id:kikuyan19:20170528151858p:plain

やる気元気イワキ

新規買付:イワキ(8095)330円×1,000株
 
デュークさんの新高値ブレイク~を読み
最近高値更新をしたイワキを買ってみました。
 
買った理由
・国策銘柄
・割安でいて、成長の余地有り
・直近の高値ブレイク
 
まず、イワキという会社について
四季報を見ると
「医薬品・医薬原料商社~ 傘下にジェネリック薬製造子会社」
 
ジェネリック薬、つまり後発薬を扱う国策銘柄です。
→政府は2020年までに後発薬シェア80%(今は60%前後)を目標としている。
 
国策だけではなく、割安さも買いの材料でした
PER13倍前後、PBR0.6倍前後、利回りは2%近く
時価総額は110億なので、手を出しやすい小型株です。
日経平均は雲抜けして20,000円を目指す展開
そうなると、割安銘柄への物色もあると睨んでいます。
 
チャートも300円をウロウロしていましたが、無事高値ブレイク
窓は気になりますが、大きく上放れしてくれるのではないか?と
期待をしています。

JFLAのお話。

欲が含み益を消し去りました。
 
◆当初の予定
クソ株レース終了日の28日に全決済する。
 
◆現実
28日買い増し(この時点ではまだ含み益)後に急落
前日60円をつけた株価は50円で大引け
終値で含み損
 
 
なぜ28日で全決済する予定だったか。
それは、この相場は全力さんが作り上げたもので
その全力さんが28日で(Twitterから?)抜けてしまうから。
 
全力さんがクソ株ダービーでJFLAを推奨し、株価は急騰
その後、急落し全力さんの発言ツイートはなくなる。
4月下旬、クソ株ダービーもあと一週間となったタイミングで
全力さんが再度煽りだし、ラストスパート。
この時思ったのは
28日まで5日間は間違いなく上がる、前回の高値59円を目指す展開
もしかしたら、それも超えるかもしれない。
謎の確信があり、僕は迷わずエントリーしました。
 
 
 
いろんな人が全力さんの後を追うようにJFLAを買い煽り
みんなで相場を作っているように見えますが
それは先頭に司令塔が立っていたから。
その司令塔が消えるということは、ホルダーの不安を煽り
売りが出て、イナゴも連鎖売り、売りが売りを呼ぶ展開になる。
だから28日で撤退はマストだと考えていました。
 
 
が、欲が出ました。
前日、直近の高値を更新し、その分足チャートの強さ。
これはもしかしたら、80円、いや100円を目指すかもしれない。
僕は28日、手仕舞いせずに場中で買い増しをしました。
これにより、平均単価は急上昇。
 
御存知の通り、その日の後場は売り方の圧勝。
僕は含み損に突入し、土日を向かえます。
 
 
結局、JFLAってどうなんだろう?
TPP関連、国策、財務改善
 
株価が上方向に向いてるのは間違いないのですが
司令塔不在の影響が未知数、連休に入るという事もあり
損切りという形で本日手仕舞いをしました。
 
欲に負けたことがあまりにも不本意で
残念で仕方ない。
 
 
一度、勢いづいた銘柄がこのまま元値戻るは思えませんし
連休明けの価格次第では再度エントリーしたいと思います。

トランスジェニック業績修正。

本日、業績修正が出ました。
 
期初計画に対して
・売上:2,550百万円→2,302百万円 ▲9.7%
・営業利益:150百万円→153百万円 3%
・経常利益:110百万円→88百万円 ▲19.8%
・純利益:65百万円→80百万円 24.1%
・1株益:4.53円→5.63円 
 
まとめると
ネガティブ
・持分法による投資損失
・医化学創薬の減損処理で特別損失計上
・秋くらいから受注ペース伸び悩み
 
ポジティブ
・繰越税金資産の追加計上
・固定費の効率化による売上原価率改善
・医化学創薬は当初計画と乖離はあるが事業自体は着実に進捗
・営業利益は前期の50百万円から153百万円に大幅UP
・1株益の改善
 
 
ネガティブ要素、というか経常利益が予想を下回った理由の大半が
持分法会社の医化学創薬にあります。
当初の計画と乖離があるようです
この点に関しては仕方ないのかな?としか思いません。
医化学創薬は今後トランスジェニックを大きく成長させるためのギアなので
長い目で見守りたいと思います。
 
それよりも、一番気になるのは受注ペースの減速です。
これは今期も引きずっているのかな?
もし、そうなると売上の伸び率が落ちているので心配の種ですね。
 
 
中間決算の時に
「攻撃的な受注がある」と報告があったので大幅上昇修正を期待してましたが
結果は良くも悪くもない内容。
今の株価が上方修正を織り込んでいたとは思えないので、たとえ下がっても底値はたかが知れてると思います。
むしろ、最近は寂しい出来高だったので注目される切っ掛けになるかもしれませんね。
 
悪材料出尽くしという意味で。
 
僕は数年先を見ているので今の価格(611円)が500円になろうと、700円になろうと誤差だと思っています。
お金に余裕があれば買い増しして、3倍になる時を待ちたいと思います。

4月も残りわずか、クソ株ちゃんダービーも大詰め。

投資歴2年の弱小投資家がメモ程度にブログ書きたいと思います。
アウトプットによる自分への意識付けが目的なので
「違うだろボケ!」「何言ってるのオマエ」とかは無しで
指摘頂けるのであれば優しくお願い致します。
 
-------------------------------------------------------------
 
トランスジェニックという会社に投資額のほとんどをつぎ込んでおります。
集中投資と言えば少しは聞こえが良いのですが、実態は含み損です。
投資でタブーとされている「会社に惚れ込み」「ナンピンを繰り返す」
その結果が今です。。。
 
 
と言っても、今の状況に悲観はしておらず
どちらかというと楽観視しています。
 
会社のファンダメンタルは問題なく
高成長を維持し、伸び代もまだまだあると思っているので。。
 
2020年くらいまでには3倍、1,800円以上になってくれたら嬉しいかな。
 
-------------------------------------------------------------
 
新規エントリー
・JFLA
クソ株ちゃんダービーで全力さんが推奨している銘柄です。
ダービー開始直後に急騰し、調整があってのラスト一週(4月28日まで)
間違いなく上げてくると思うので、エントリーしてみました。
 
もちろん、ただのイナゴではないですよ!
米国抜きのTPPにリアリティが増してきて、ここの日本酒やら調味料が海外で売れると思うと
完全なるTPP関連銘柄、思惑がありますね。
あと、ここのトリュフソースを買ってみましたが、なかなか美味しかったので。。
 
テクニカル的にも上に書いたように、調整を済ませてのラストスパートなので
60円を目指す展開になるのは間違いない。
シコリはありますが、全力さんの信者はそうは売ってこないと読んでます。
地政学リスクのみが心配ですがそれさえ無事通過してしまえば。
 
 
 
 
今のPF
・トランスジェニック
・JFLA
メガネスーパー(優待用に1単元のみ)